忍者ブログ
粋に生きたいよね。楽しく行きたいよね。 食べ物の事や好きな音楽やLIVEレポやら、気の向くまま駄文タレ流しのバカ日記へようこそ。
[1]  [2]  [3
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

まずクリック協力お願いします。
人気ブログランキングへ

昨年の11/16は日曜日でした。
この日の夕方、ニコがウチにやってきました。

4歳半の成犬となって、飼い主が代わるという、ストレスから、最初は我々夫婦を敵として見てたとしか思えない状態から、今、目が見えなくなっても我々夫婦になついてくれている可愛い可愛い我が家の娘です。

本当にあっという間の1年でした。

ブログとかでネタにしてるせいで「まだ1年経ってないの」なんて言われる事が嬉しくてしょうがありません。

糖尿病から白内障併発というとんでもないトラブルにも会いましたが、我々家族はなんとかやっています。これからも何とかやっていけます。


今まで通り、どこへでもガンガン連れていくんで、会った方々、思いっきり可愛がってください。
とりあえず、これからも宜しくお願いします。

以下、かなり長いですが、これまでの1年間です。

08.11.16
ウチに来た直後です。元の飼い主が帰ってしまい不安でいっぱい。もしかしたらこの時点で賢いニコは事態を把握していたかもしれません。
これから数日は私や妻に吠えたり威嚇したり大変でしたが、エサは食べてくれていたのが救いでした。


08.11.24
数日経ってこの頃にはだいぶ慣れてきた頃です。確かまだ妻には威嚇する事とかもあったのですが、この日、友人が家族で遊びに来てくれて、子供達と一緒に散歩に行きました。


08.12.01
もうこの頃はすっかり我々夫婦にも慣れて落ち着き始めた頃です。


08.12.07


08.12.08

この頃には、近所の誰も居ない田んぼ道でノーリード散歩とかできるようになっていて、徳光海岸まで歩いて行って、砂浜を全力疾走とかしてました。


08.12.12



08.12.27



08.12.29

最初から車への抵抗がなく、この頃からドライブも一緒に行くようになりました。


09.12.30
この日初めてニコを洗いました。年末だし、と思ってペットショップへ行ったら既に予約でいっぱいだったんで、急遽自宅でやる事にしたんですが、この後、ずーっと家で洗っています。


09.01.04



09.02.15



09.03.22


09.03.29
近所の田んぼや海岸で全力疾走です。この頃は本当に元気が余りまくってる感じでした。
でも遊び過ぎてソファでぐったりって事もよくありました。


09.04.26

超リラックスモードのニコです。
でもリラックスしつつもお母さんが台所から何かポロっと落さないか注意しているのです。


09.04.28

私が床でゴロんとなると、すかさず寄ってきてくれるニコ


09.05.05

もう愛車のステップワゴンでの移動も慣れた感じです。


09.05.24


09.06.27

ちょっとローアングルからの撮影にも挑戦してみたりして。暑くなりだしたんで、ベロだしてます。


09.07.07



09.07.20
もうこの頃はすっかり穏やかな性格になってくれていたので、遊びにきてくれた子供達とも馴染んで一緒に遊んでました。


09.07.30



09.08.13



09.08.14
この頃は既に糖尿病が進行してた頃です。水を飲む量が極端に増え、身体も痩せてきていたのですが、我々夫婦が無知すぎて気付いてやれていませんでした。


09.08.16



09.08.22

お洒落な雑貨屋さんの前で番犬のように我々夫婦を待つニコです。


09.09.13
福井市を散歩してまわりました。


09.09.20
衝撃の日でした。この数日前より目の異変に気付いてたいた我々夫婦は、この日の午前中に病院に行ったところ予想通り「糖尿病」の診断を受け、またその治療のために、即日避妊手術という事になってしまいました。
我々飼い主ですら心の準備もできてない状態だったのですから、ニコの動揺はどうだった事だろうと思うと今でも心が痛みます。
ちなみに朝の元気な写真で、これまでより急に細くなっていますが、これは数日前から3日がかりで私がニコの毛を刈ったんです。


09.09.28

手術の後から数日間、私はずっとニコと一緒の布団で寝ていました。
私が寝る前にニコとジャレる妻。


09.10.05
私がソファで横になると、定位置と言わんばかりに私の上に乗ってくるニコ


09.10.11
小松のパン屋さんでパンを購入し、目の前の木場潟を散歩というのが、我々家族のお気に入りパターンになりました。


09.10.17
久しぶりの海岸にて。目の見えないニコはもう全力で駆け回る事はありません。でも私の近くで好きに歩いているニコはやっぱり楽しそうです。


09.11.29
LIVEの為に金沢へ来ていたROCKAMENCOのカンテ有田圭輔さんと。
この日初めてジェラスガイ・デビューとなりました。
本当にみんなに可愛がってもらって幸せでした。


09.11.07

インド雑貨PUSHPA(プーシパ)さんの店先でくつろぐニコ


09.11.08
そして鯖江でLIVEした直後のナナ・イロと。
2人とも犬は得意ではなく、特に左のみっちゃんは犬恐怖症ともいえるくらい苦手だったのに、なんとニコを撫でれたんです。これは嬉しかったー。みっちゃん的にも「これまでに触った経験は2匹目」というレア体験。
この日もとにかく本当に大勢の方々に可愛がってもらいました。
いっぱい元気もらいました。

拍手[5回]

PR
まずクリック協力お願いします。
人気ブログランキングへ

いろいろあったのですが、ほんのちょっと時間が経ち、この今の生活もすっかり当たり前として受け入れている感じになってきたので、我が家の大事な娘ニコについて、ブログで公開します。

愛犬家がウチの同じ失敗をしないためにも恥をさらします。

まず先に現在の状態を報告します。

今はニコはほとんど目が見えていません。
糖尿病になっていてそのせいで白内障を併発し見えなくなってしまいました。
1日2回の食事の後に、我々夫婦がインスリン注射をして血糖値を下げる生活が始まりかれこれ1ヶ月くらい過ぎました。




きっかけは夫婦で夜遅くにニコの散歩をしている時でした。
ニコは田んぼ横のドブに片足を踏み外したのです。犬の反射神経は凄いのですぐサッと戻って落ちる事はありませんでしたが、我々夫婦は「何てドジな犬だろ」と笑っていました。
しかしその日、こんな感じのおかしな行動を2〜3回繰り返しました。

もしかして目が見えてないのか?
でも明らかに目で確認している事も多いし、夜だし見えにくかったのかと勝手に解釈していました。

妻は「そういえばニコの目が白い気が」と気付きました。私は最初は「照明の反射だろ」と返答したのですが2〜3日経ったところで私も「確かに白いかも」と思いました。

それからあっという間でした。

たぶん一週間くらいでニコはほぼ盲目になりました。

本当に近いところでの光と影くらいが少し判別できる程度。
我が家の配置は既に記憶にあり、匂いや音などで、普段の生活はかなり普通です。目が見えてないとは思えないくらい。しかし、ソファに飛び乗ろうとしたその踏み出し距離を間違えたり、車庫へ降りる段で転びそうになったりしていました。

休日になり、とにかく病院へ連れて行こうと思ったのですが、それまでの時間に私もインターネットで情報を探しました。

ほぼ間違いなく糖尿病からの白内障併発による視力低下です。

気付かぬウチに糖尿病が進行していました。

暑くなり始めた5月頃から飲料量が異常に増えました。
私達夫婦は「暑いと犬もこんなに水を飲むんだ」といった認識でしたが、それが間違いでした。
これは糖尿病による症状だったのです。

そして痩せていきました。エサをしっかりあげているのに確かに痩せているなとは思っていたのですが、これも糖尿病の進行によるものでした。
ですが私達は「自分たちがちゃんと散歩させているので太ってないんだ」「夏になると犬も夏痩せするんだね」と勘違いしていたのです。

この時点で糖尿病に気付いて病院で見てもらってインスリン注射を始めて血糖値を下げていれば、白内障は間違いなく防げていたのです。

それが悔やまれます。

病院へ行き、すぐに血液検査をしてもらったところ、血糖値はその検査機器が測れるレベルを超えているくらい高い数値でした。

運が悪かったのが、それが連休2日前だったという事。
近所の獣医さんもお休みに入ります。
短い期間で先生はインスリンを打つ量をなんとか割り出してくれました。犬の身体の大きさや糖尿病の進行状況により打つ量がそれぞれ違うのです。

休日が始まり、我が家で餌をあげた直後にインスリン注射をしました。ニコはさほど嫌がらない事が本当に助かります。
しかし病院よりも自宅は落ち着くようで、そうすると血糖値も下がる場合があるらしいのです。そしてそれが悪いほうに作用してしまい、私が打ったインスリンのせいで低血糖の症状が起きました。
血糖値を下げ過ぎたのです。

夜、グッタリして起き上がれません。足に力が入らないのです。
一応、先生もその可能性を考えて我々に「その場合はこのブドウ糖を」と対処を指示してくれていました。
その指示通りにブドウ糖を投入したところ少し元気になったので、ニコは私と一緒に就寝したのです。

しかし、明け方、ニコはオシッコを撒き散らし全身をバタバタ震えさせ始めました。飛び跳ねる勢いで。
痙攣です。
昨晩のブドウ糖がまだ足りなかった のです。痙攣は数分おきに波がありました。2回の痙攣の後、落ち着いた瞬間にブドウ糖を投入。そしてエサを見せてみたところ食べてくれました。
これでやっと落ち着きました。
エサを食べた直後から血糖値は上がり始めます。

病気になるまでニコは車庫で寝て、私達飼い主は寝室で寝ていたのですが、さすがに心配でリビングに布団を敷き、私がニコと寝たのですが、これが功を奏しました。車庫で低血糖による痙攣を起こしていたらと想像すると今でも怖くなります。

それから数日はインスリン投与は控えました。血糖値が高いままなのは可哀想ですが、低血糖は死につながります。

連休も終わりすぐに先生に再診してもらい、改めてじっくりと時間をかけて適切なインスリン量を算出してもらいました。

今は先生とも相談しながら週末ごとに血液を調べてもらってインスリンの投与量を微調整しています。
インスリン投与し始めてから、ちゃんと体重も戻ってきています。
その為にインスリン投与量も序々に増やしていかなければいけません。

この作業をくりかえし、お医者さんと我々飼い主とでニコの血糖値を適切な範囲に収めてあげれば、ニコは他の健康な犬と何ら変わり無い生活が送れます。


いつも通りの元気なニコです。

昨日も元気です。今日も元気です。 毎日元気です。

でもまだ目は見えません。このままではずっと見えません。

今はまだ体重が本来あるべき体重に戻っていないのです。体重が戻って「この体格なら今後はずっとこのインスリン投与量で」と決定したら、白内障の治療をやる予定です。

目が見えるようになれば、毎日インスリン投与さえしていれば他の犬と全く同じなんです。

我々夫婦は全く悲観していません。
正直いろいろ大変です。食事の度に注射を打ち、以前よりかなり高価なものを与えています。
ですが苦ではないのです。
むしろニコへの愛情が深まった気がしています。

このブログを書くまでに、直接会った人には話していましたし、ここを見てくれている人の殆どの人はもう知っている事ですが、改めて書いてみました。

もし検索などで辿りついた方、犬の糖尿病について、初期状態を知ってください。気付いてあげて欲しいのです。
犬は自分の体調を伝える方法が無いのですから。

1日に飲む水の量が増え、同時に尿の回数や量も増えたら、すぐに病院で血液検査をしてください。
もう糖尿病かもしれません。
けどそれはもうしょうがないじゃないですか。
そこからインスリン投与を始めれば、白内障になる事は防げるのですから。
私達夫婦のようなミスを犯さないでください。

糖尿病になる原因ですが、多いのはやはり肥満からのようです。
犬が欲しがるからと毎日アイスクリームあげていたり、人間と同じものを食べさせたりしている方は気をつけてください。
比較的確率は低いですが、ウチのように肥満になっていないにも関わらず糖尿病になってしまっているパターンもあります。
正直原因は判らないのですが、遺伝かストレスが原因ではないかとの事。

ストレスだとしたら、やはり、成犬になってから飼い主が変わった事が最大の原因だったのかもしれません。

もう病気になってしまったものはしょうがありません。

ニコは今は5歳。まだまだ生きていきます。

我々夫婦と楽しくやっていきます。

これからまだまだニコと楽しくやっていくんです。

まだしばらくは目の見えない不自由な生活が続きますが、前と同じで、結構いろんなところにニコを連れて出かけています。
友人のみなさん、ニコにあった時はこれまでと変わらず接してください。
目が見えてない事でちょっとビビっちゃって吠える事がありますが、すぐに慣れます。

ニコは人間が大好きなんですから。

ニコ共々、これからも宜しくお願いします。

拍手[75回]

まずクリック協力お願いします。
人気ブログランキングへ

妻が実家でお母さんと打ち合わせ中。

bonbonの冬モノの制作にテンション上がってきてます。

今日は1時間くらいはかかりそうだから私はニコと一緒に、浜辺近くの駐車場にステップワゴン停めて、リヤシート倒してまったりモード。

この駐車場から海は見えないけれど波の音が聴こえます。


それをBGMにこれからひと眠り。


結構幸せ。





拍手[3回]

まずクリック協力お願いします。
人気ブログランキングへ

今日も昨日と同じで妻が出かけたので、のんびり一人で休日を満喫中です。
遊びの予定がかっつまってる休日も充実感あって大好きですが、たまにあえて殆ど用事の無い休日ってもありがたいもんです。

とはいえ、夕方早めからちょっとヤボ用があるんだけどね。

そんなワケで今日のお昼もカレーをチンです。
ただ、ごはんの残りがすっげー少なかったんで、この他にも昨晩の残りの焼きそばもチンです。
電子レンジって素晴らしいよね。
昔一人暮らしの頃に持ってなかったんだけど、買ってればもっと自炊したかもね。

今日は量も少ないし贅沢品の生卵は乗っけませんでした。
で、自宅でもマヨ字やってみたりして。

けっして食べ物で遊んでいる訳ではありませんよ!

しかし本当に暑い日になったねー。
とはいえこれからもっと暑くなるんだろうけど。
あ、でも、今はまだ梅雨明けしてないんだよね。お米とか大丈夫か?

田んぼはキレイな緑色。
この時期のこんな田舎の道が好きです。


犬は人間よりも更に暑さを感じています。
最近ニコは散歩中でも自宅の方向に向きたがります。「もう帰りたい」といわんばかりに。
実際、散歩の時間は短い方が喜んでいる感じ。
で、ウチ帰ったらもうすぐにグデーって。


床がちょっとくらい固くても、少しでも冷たい場所を探します。
ケージのじゅうたんの上とか、リビングのソファの上は、ほぼ上がらなくなってしまいました。

いいんだけどね。

ウチ遊びに来てくれた事がある人はこの写真で気付いてもらえましたでしょうか。

今ここでニコがグデーっとなっている場所ですが、我が家の便所の前なんです。


ニコさま、そろそろ私ウンコしたいんですけど、
どいていただけませんか?

拍手[0回]

まずクリック協力お願いします。
人気ブログランキングへ

そろそろ暑くなってきたからかもしれませんが、夜、ウチに帰るとニコの水入れがカラっぽになってる日がありました。
当然、朝は容器に水をいっぱい入れています。


それで、水入れをデカいのに買い直すか、もう一つ買い足すか、と思案していた矢先、別の用事でフラっと寄った100円ショップでこんなのを発見。

コレ、ペットボトルをセットするんだけど、犬が水を飲んだらその分水が落ちてくるしくみ。結構単純だけどナルホド!って。

ウチには1.5Lのペットボトルなんて無かったんで、とりあえず500mlでテスト。こんな感じです。

これはアリかも。
この500mlでは意味ないけどね。1.5Lならいいと思います。ちなみに2.0Lのペットボトルは不安定なのでダメって書いてあります。
1.5Lでも相当不安定っぽい気がするけど...。
とりあえず近々、1.5Lのお茶か何かを購入してテストしみます。

ウチ帰ったらボトルがぶっ倒れて車庫が水浸しになってたらお笑いですよね。
それはそれでまたブログでネタにすると思いますので、乞うご期待!
...って、そんなんなったらダメじゃんっ!!!!

このアイテムで無事に夏を乗り切れますように!

拍手[0回]

カレンダー

04 2019/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
最新コメント
[02/06 パクママ]
[01/05 ガッツ]
[01/05 あみる]
[02/17 チャカ ]
[02/16 しゃんぷぅマン]
バーコード
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ガッツ
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
中古車販売、カーコーティングを中心としたお仕事をしていますが、PCのセットアップをしたりインターネット環境お構築なんかもしています。そんで最近はオリジナルネーム入りのライターなんかも販売してたりします。
死ぬまで生きる! Produced by ガッツ      Designed by ninja-blog.com
忍者ブログ [PR]