忍者ブログ
粋に生きたいよね。楽しく行きたいよね。 食べ物の事や好きな音楽やLIVEレポやら、気の向くまま駄文タレ流しのバカ日記へようこそ。
[313]  [310]  [309]  [304]  [299]  [298]  [295]  [293]  [286]  [284]  [281
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

まずクリック協力お願いします。
人気ブログランキングへ

昨日(10/31)の土曜日の日記です。
金沢市民芸術村ミュージック工房にてハンバートハンバートのLIVEがあり、行ってきました。
ハンバートハンバートは金沢でのLIVEは2年ぶりとの事。

我々夫婦はハンバートハンバートファン歴は浅く、アルバムを持っているのは1枚だけ。
ファンになったきっかけは、妻が大ファンの「もたいまさこ&小林聡美」さんが出演していた番組2クールのエンディング曲に起用されてから。

正直、熱狂的ファンというワケではありませんでした。
でも気になるミュージシャンが小さいハコに来るのなら観れるなら観とこって感じ。

今回は撮影画像はナシです。
このブログ用に会場の写真でも撮っとけばよかったです。ちょっと後悔。


で、
LIVEですが、


すっげー良かった!


参った〜。
すっかりファンです。
魅了されましたね。

男女2人組ユニットでボーカル&ハーモニカの女性が佐野遊穂さん、ボーカル&アコギ&ヴァイオリンの男性が佐藤良成さん。

やっぱりLIVE始まってすぐに佐野遊穂さんのボーカルに圧倒されました。なんだろうこの清涼感と存在感。CDを聴いていただけではきっとスッと立った状態で伸びやかに唄うのだろうと思い込んでいたけど、結構踊りながら唄うんだけど、それら全てのパフォーマンスがいいんだな。

で、佐藤良成さんの声も生で聴くとその存在感にすっかり引き込まれました。この人マジでカッコいいわ。ニットキャップとオーバーオールのステージ衣装もすっげーいい感じ。
今度オーバーオール買お。
ヴァイオリン弾きながら唄うのもビックリだけど、カッコよかったー。

遊穂さんの声がすごくキレイで高音がいいんだけど、実は彼女が低音を歌い、声のトーンが低い良成さんが高音パートを唄う掛け合いが絶妙で好きだー。

LIVE会場で今持ってるのと別のCDも購入。

これから当分の間はハンバートハンバートがヘビロテ決定ですね。

今回のLIVEには、先日から交流を持ってた福井県のミュージシャンの方々とご一緒させていただきました。
LIVE後はそのメンバーでJealousGuyにて宴会。その福井のミュージシャンのファンである友人も合流し、美味しい酒が飲めた。

すっげー幸せな夜でした。
ちょっと飲み過ぎたか?


上記のドラマ2クールのエンディング曲
罪の味/ハンバートハンバート
http://www.youtube.com/watch?v=WUvj3XwZrJY

待ち合わせ/ハンバートハンバート
http://www.youtube.com/watch?v=CsZ_NBCAc3c

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ハンバード!
今日、初めてハンバード・ハンバードを見たよ。
YOU-TUBEでリンクしていったら、金沢でのライブ・レポ!
これからこちらのページをチェックしますよぅ!
あみる 2011/01/05(Wed)12:13:20 編集
あみるさん
ゴメンなさい。このブログはもう更新しません。
またハンバートハンバートが金沢来たら行くと思うけど、今更新しているブログになると思います。
ガッツ URL 2011/01/05(Wed)23:40:27 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー

07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
最新コメント
[02/06 パクママ]
[01/05 ガッツ]
[01/05 あみる]
[02/17 チャカ ]
[02/16 しゃんぷぅマン]
バーコード
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ガッツ
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
中古車販売、カーコーティングを中心としたお仕事をしていますが、PCのセットアップをしたりインターネット環境お構築なんかもしています。そんで最近はオリジナルネーム入りのライターなんかも販売してたりします。
死ぬまで生きる! Produced by ガッツ      Designed by ninja-blog.com
忍者ブログ [PR]